ビットコインをお店で使おう!バンドルカードを使えばVisa加盟店でビットコイン支払いが可能に

ビットコインでチャージできるVISAプリペイドカード

ビットコインでチャージ可能なVisaプリペイドカードが登場!
世界200カ国、約4,000万店以上にも及ぶVisa加盟店で利用可能。

ビットコインでチャージ可能なVisaプリペイドカード「バンドルカード」がcoincheckと提携する形で登場。coincheckユーザーは、持っているビットコインを使って「バンドルカード」へチャージすることができます。もちろん、coincheck以外のユーザーでも決済することも可能。

「バンドルカード」は俗に言うバーチャルカードと呼ばれるもので、実態を持たないインターネット上の専用カードを指します。

リアルカード(プラスチックカード)を発行することによって、ネット以外の実店舗等でも利用することが可能になります。(発行手数料として300円が必要)

VISAブランドを備えているため、全世界約4,000万以上もあるVisa加盟店で利用可能というわけです。類似サービスとしてVプリカが挙げられますが、チャージにビットコイン決済を導入したことによって、話題を集めています。

多様なチャージスタイル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-2-13-36

バンドルカードでは「コンビニ」、「クレジットカード」「ケータイ払い」そして、「ビットコイン」と四種類の入金方法を選択することができます。チェージは、1,000円単位で、一回あたり最大30,000 円までチャージすることができます。

カードあたりの月間チャージ上限額、および累計チャージ上限額が設定されており、それぞれ月間120,000円、累計1,000,000円となっています。

チャージ対応コンビニ店舗

  • ファミリーマート(Family Mart)
  • ローソン(LAWSON)
  • サークルK・サンクス
  • ミニストップ(MINISTOP)
  • セイコーマート(Seicomart)

セブンイレブンがないようですネ・・・

バンドルカード、どのように有効活用しますか?

The following two tabs change content below.

フォローしませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。