Coincheck(コインチェック)のアカウント登録方法はこれで完璧!

コインチェック登録手順

1、公式サイトへアクセスし、会員登録ページへ進む。

公式サイトトップページがユーザー登録画面を兼ねています。画面上に表示されたメールアドレスとパスワードを入力し「アカウントを作成」をクリックします。

2、確認メールに記載されたURLをクリック

「メールアドレスを確認」が表示され、メールアドレスの確認を促すメッセージが表示されます。この時点で、入力したメールアドレス宛にアドレスの有効性を確認するURLが付与されたメッセージが送られていますので、受信し確認してください。

受信したメール例です。この例では英文で届いていますが仕様のようです。メール文中に認証リンクが貼り付けてありますので、クリックし次の登録作業へ移ります。

この際、アドレスのドメインが必ず「https://coincheck.com/」か確認してください。HTML形式メールのため、見かけの文字列に騙されずリンク先も正しいアドレスか必ず確かめましょう。

3、続いて本人確認手続きをする

アカウントの作成が完了したら、次に本人確認を行います。本人確認では、以下のものいずれか1点が必要となります。

  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 在留カード(裏面も提出)
  • 特別永住者証明書(裏面も提出)
  • 運転免許証(裏面も提出)
  • 運転経歴証明書(裏面も提出。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしない)

一般的には、運転免許証がある場合はベストですが、上記の身分証が用意できない場合は手数料不要で発行できるマイナンバーカードを発行するという手もあります。発行に時間がかかるため、今すぐアクションを起こしてくださいね。

コインチェックで本人確認をしない場合には、日本円の出金、及びビットコインの出金手続きができず、取引することはほぼ不可能です。必ず本人確認は済ませましょう。(※法改正によって、徐々に規制が厳しくなっています。)

電話番号認証がお済みでない場合は本人確認の前にまず、電話番号認証を行います。電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリック。携帯にSMS(Cメール)で6桁の数字が送られてきますので「認証コード」欄に入力し認証を行います。

続いて表示されている手順にそって、必要事項を入力します。指定の本人確認書類をカメラやスマートフォンで撮影しアップロードします。フォームに沿って入力し、本人確認作業を完了させます。

無事に提出が完了すれば本人確認書類の確認に、1〜2営業日ほど待ちます。

本人確認書類の確認が完了すると、住所を確認するため自宅宛に転送不要ハガキが送られてきます。自宅ポストへの投函で完了となりますので、在宅している必要はありません。

ハガキを受け取る事が出来れば、無事に本人確認完了です。

これによって制限がなくなり、すべての機能を利用する事ができます!





2段階認証の設定を強くオススメします。

こちらから設定手順をご確認いただけます。

【セキュリティ】2段階認証は絶対に設定しよう!自分の資産は自分で守る!【向上】
みなさん、儲かってますか〜? どうも、doraです。 ゴールデンウィーク中の仮想通貨市場急騰も相まって、多額の資金を取引所に預けている方が多くいらっしゃるかと思います。わたしもそのひとりです。...(つづく)

それでは良き、暗号通貨ライフを!




フォローしませんか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin