(訂正あり)国際間でお金を移動させるヒント(1)

コインチェックでの雑談からピックアップした「お金の国際移動」にかんするヒントです。

随時修正します。まだかきかけです。

(1)おさいふPONTAは、無料でローソンで配っているJCBのプリペデビットカード。かなり使えます。海外のクレカからチャージができます。そしてそこからコインチェックへの入金(BTCを買う)もOK!

※追記:ユーザーへ株式会社ローソンから連絡があり、6月下旬から海外発行のクレジットカードによるチャージはできなくなるとのことでした。残念!!!

海外発行のクレジットカードは、クレジットチャージの対象外となります。なお、ローソン店舗でのチャージについては変更ございません。

2.クレジットチャージ再開日:6月20日(月)午前9時より

(2)Vプリカはコンビニでも、ネット上でも気軽に買えるVISA系プリペクレカ。海外カードからチャージ→Vプリカで日本のクレカとして日本国内サービスで利用 が考えられます。

Vプリカは、ネット専用Visaプリペイドカードです。インターネット上のVisa加盟店で、クレジットカードと同じように使えます。本人確認資料、審査なしですぐに発行できます。セキュリティロック、VISA認証サー ビス(3-Dセキュア)対応。

(3)WebMoneyもあるよ。 au WALLETの中身はWebMoney実装。(au WALLETの純正アプリではそう書いていないが、WebMoneyのアプリだとそう書いてあり、WebMoneyのチャージでauWALLETをチャージできる)

電子マネーWebMoney(ウェブマネー)は、オンラインゲームや音楽ダウンロードなどインターネット決済で最も標準的なプリペイド電子マネー。コンビニで誰でも購入OK&個人情報不要でセキュリティ面でも安心です。

例:お小遣いサイトのポイント→WebMoneyポイントにする→チャージ→ネットで買い物、デビットのチャージ(コツがいる)

(4)マネパカード。日本でJPYで入れて外貨に変えてチャージして、海外でATMで引き出したりカードとして支払いに使える。手数料が最安(たぶん)

国内取引所からJPYで→マネパカード→海外で買い物、ATM

マネパカードは、海外(トラベル)プリペイドカードです。1枚のカードで6つの通貨に対応。ご利用手数料はクレジットカードの半額程度!よりおトクに外貨をご利用いただけます。あらかじめ両替した通貨をチャージしておくだけで、現地ATMで引き出してご利用いただけます。

(5)ビットコイン/VISA, Master デビットカード 筆者は未だ未使用。欲しいです。

たぶんBTCをチャージすると、その時のレートでVISAカード等として使用できる、はず。

We are an all-in-one blockchain payment gateway providing digital currency wallets, prepaid cards and processing solutions for businesses and merchants!

(6)ビットコインATM 当地の通貨でお引き出し?

(7)どこぞのお小遣いサイトではポイントをBitFlyer提携でビットコインに変えられたはず。調べます

『(訂正あり)国際間でお金を移動させるヒント(1)』へのコメント

  1. 名前:通行人 投稿日:2016/06/22(水) 07:00:50 ID:b15e7aea5 返信

    7について、PeXというサイトで交換できるみたいですが、現在取引停止のようです。ほとんどのポイントはPeXに移動できるので、取引再開してほしいですね。

  2. 名前:ばう 投稿日:2016/06/25(土) 08:47:26 ID:f901399f3 返信

    PeX、ポイントサイトのいろいろなやつをまとめられるやつですね!現金化ではお世話になりましたことがあります。情報ありがとうございます!