【セキュリティ】2段階認証は絶対に設定しよう!自分の資産は自分で守る!【向上】

みなさん、儲かってますか〜?

どうも、doraです。

ゴールデンウィーク中の仮想通貨市場急騰も相まって、多額の資金を取引所に預けている方が多くいらっしゃるかと思います。わたしもそのひとりです。

暗号通貨のリスク回避には、その量に応じて分散して保有したり、コールドウィレットに保管することが必要になってくるわけですが、なかなかそこまでできていない方も多いのでは。

今回はそんな皆さんでも今すぐ実践できる『2段階認証』の設定を、コインチェック取引所を例にご紹介したいと思います。





1、トップページより「設定」

2、2段階認証タブを開きSettingをクリック

3、QRコードを対応アプリで読み取る

Google Authenticatorを使用することが推奨されていますが、ワンタイムパスワード生成に対応したアプリであれば良いです。下に表示されている6桁の数字が2段階認証に用いるワンタイムキーとなります。

4、生成された番号を入力しベリファイ

「設定済みです」の文字が表示されましたら設定完了です。





もし、スマホを紛失してしまったら?

もしも、スマートフォンを無くしてしまったり、何らかの理由でアプリにアクセスできなくなってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

2段階認証で携帯死んだら本人確認すれば解除出来るよ

コインチェックでは2段階認証が利用できなくなったユーザーに対して、個別に本人確認をすることによって、2段階認証を解除してもらうことが可能です。

コインチェックに問い合わせして、身分証明書をメールで送信して解除してもらう。確認済み。

本人確認と同様、身分証明書を写真に撮って送る事で対応してもらえるとの事。

また、こんな方法も。

Authyっていう2段階認証のやつ使うと複数端末で使えて便利だよ。

Authyは複数の2段階認証対応サービスをまとめて表示させることができる会員登録制のサービス。ログインしている端末で2段階認証で用いる番号を同期する事ができ、どの端末からでもログインに必要なワンタイムパスワードを取り出すことができます。

少しの工夫で預けている通貨を保護することができます。

今すぐ設定しましょう!





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin